Webだけで生活費を稼いでみるぞ!と思い立ち、個人的に連載をいろいろ始めたりしました…。

SNSでは元気に暮らしていますが、

告知する仕事も特になくなってからはブログの更新頻度が

減ってしまった…。楽なほうに楽なほうに流れるのは

よくないですね…。

 

ブログのネタ自体はちゃんと貯めていたのに、

Twitterやなんかで近況報告して満足してしまって

それっきりになってしまってたので、

今年はちょっと、ちゃんとまた、

ブログの更新も普通のペースで再開するぞ〜!と思ったりして、

併せて、Webサイトの再構築の準備などしております。

 

人海戦術をやめて、ひとりでコツコツやろうとすると

何をするにも時間がかかるものですね。

小回りが利くのはいいんだけど。

 

SNSで追いかけていてくれた皆さんは

ご存知かも知れませんが、

ここのところはですね、月刊コミック無職などと称して

個人連載を始めています。

 

最近すっかり雑誌の〆切仕事が減って

することがないので、自分で好きなものを

描き始めてしまった、というわけです。

 

手前味噌みたいな所感になってしまいますが、

自分ひとりでWebで何か起こしてみるって

出てくる数字も、売り込みの手応えも

面白いものでした。

 

もっと早く始めてみれば良かったな。

(という気持ちも本心ですが、

よくよく準備もせずに駆け出すとロクなことないので、

これから始める、特にコンテンツ制作にあまり慣れていない方は、

発表していく素材を、ある程度ストックを作ってから

着手したほうがいいと思います…!

ええ、私は準備が甘くて苦戦しましたので、

もっと早く始めていたらもっと痛い目見ていたことでしょう。笑)

 

今年からは個人でWebで生活資金を稼ぐにあたって、

取引先のない、依頼のない制作についてのお話が

増えていくかなあと思います。

「増えていくかなあ」とかじゃなくて、いや、

ちゃんと増やしていかなきゃいけないんですけど!(笑)

昨年すごく更新サボったしね!!!!

(貯めたネタ残ってるから、そのうち遡り更新します…。)

 

 

 

うーん…。

Webだけを頼りに、描ける限り描いて生活費を稼いでいく、

バックに出版社がついていない、っていうの、

結構怖いは怖いんですけど、

まずは今年一年ですね、食べていかれたらいいなあ。

 

「Web活動だけで、ひとりで生きていくぞ〜!」という活動を

始めてみてから、とりあえず1ヶ月経ちました。

 

残り11ヶ月、無事過ごせるのか…。(胃痛)

『ナカムラ春のチン祭り!』景品制作!(前半戦)

ふふふ…。

何をしているでしょう?

f:id:nakamuraching:20140507170940j:plain

おや…テーブルの上になにやら白いボウルのようなものが……………。

 

というわけで!

今日は扶桑社さん(週刊SPA!の版元さん)で、『ナカムラ春のチン祭り!』の

景品…絵入りの白いボウルを描く日!!(太田出版の担当さんも一緒に

来てくださいました!)

 

扶桑社さんは東京湾まで間もなく!という立地なので桟橋が近くにあります。

あそこ日の出桟橋って言ってね、私ヒマな日よく船に乗って

ここで降りて、ぶらぶらして、また船に乗って、それで下町のほうに

帰っていくんですよ!子供の時って「船に乗れば沈む!」「川があれば落ちる!」

って思ってたからあんまり川とか好きじゃなくって、特にこの川超大きいし

深い関心も用事も特段なかったんだけど、大人になってからたまたま仕事で

隅田川をロケ地に使って、それ以来だんだん川沿い全域の土地勘もついて、

水辺に慣れて、あと、年齢のせいなのか、私の何かが変わったのか、

「船が沈む時は沈む!沈まない時は沈まない!」

「川に落ちれば落ちる!落ちなければ落ちない!」と思えるようになって、

楽しめるようになったよ。いい街だね。船おもしろいね。

f:id:nakamuraching:20140507163937j:plain

…そんな話はどうでもいいね!白いボウルの話をしよう!

(まあでも興味があったら乗ってみてください。隅田川ラインっていうのに

乗ると、『羣青』のロケ地になったエリアをいっぺんに回れます。なぜなら私は

この隅田川ラインを使って先ずは大雑把な取材をしていたので。ちなみに

『羣青』中巻のP83最後のコマ〜P88は、この扶桑社さんの周り、

徒歩5〜10分圏内なのです。カメラ持ってこの辺歩いたよ〜。) 

 

(さて、他社の漫画の話はこのくらいにして。笑)

f:id:nakamuraching:20140507170908j:plain

『ナカムラ春のチン祭り!』

ありがとうございました、応募者の皆様!

おめでとうございます、20名様!

f:id:nakamuraching:20140507175555j:plain

皆さんが書いてくださったメッセージを読み込んでおります。

中にはイベントやファンレター、Twitterなどでおなじみのお得意様の名前も!

あああ、いつも御贔屓にして頂いて…。

f:id:nakamuraching:20140507170925j:plain

 

…怖い顔してますけど、嫌な気持ちで読んでるとかではないんですよ!?

f:id:nakamuraching:20140507170934j:plain

「みんなこんなに書いてくれてるのに、ハズレにするの嫌だな〜…」

「なんとか応募者全員当選にできないかな…?…いや、無理だな〜…」という

考え事をしているだけです…。

 

ほとんどのみなさん本当に、本当に、本当にすごくちゃんとメッセージを

書いてくださってて、アタリ・ハズレの明暗を分けてしまうの、

残酷なことだなと思いました…。

f:id:nakamuraching:20140602195934j:plain

f:id:nakamuraching:20140507210312j:plain

 

f:id:nakamuraching:20140602195933j:plain

f:id:nakamuraching:20140507205111j:plain

 

f:id:nakamuraching:20140602195931j:plain

f:id:nakamuraching:20140507194948j:plain

 

f:id:nakamuraching:20140602195930j:plain

f:id:nakamuraching:20140507193835j:plain

 

f:id:nakamuraching:20140602195932j:plain

f:id:nakamuraching:20140507200352j:plain

 

f:id:nakamuraching:20140602195928j:plain

f:id:nakamuraching:20140507184815j:plain

 

f:id:nakamuraching:20140602195929j:plain

f:id:nakamuraching:20140507190358j:plain

 

f:id:nakamuraching:20140602195926j:plain

f:id:nakamuraching:20140507181621j:plain

 

うわ〜、すっかり夜だ〜!

もうちょっとしたら帰らないと、終電になっちゃう。

f:id:nakamuraching:20140507190449j:plain

 …というわけで、ごめんなさい、明日は明日の仕事があるし、

ここに泊めてもらうわけにもいかないので、本日はこれで切り上げです。

今日全部仕上げることができなかったので、後半戦はこれからです。

やっと折り返しに辿り着いたところなので、

今ここに自分のらしいお皿が紹介されていなくても、まだ!まだ今は!

まだ、ガッカリしないでくださいね〜。当たってるかも知れませんよ!

(…外れているかも知れませんが…。) 

f:id:nakamuraching:20140507183208j:plain

f:id:nakamuraching:20140602200307j:plain

毎度ありがとうございます、

全部仕上がってから一斉に発送するので、到着まで

もうしばらくお待ちくださいね!!

f:id:nakamuraching:20140507170920j:plain

来る途中で太田出版の担当さんにジュース買ってもらいました(笑)

選んでいいよって言われたから、ファンタ(メロンソーダ味)がいいって言うの

ちょっと照れくさかったけど、せっかくなので好きなの買ってもらいました。

愛!気遣い!

f:id:nakamuraching:20140507150611j:plain

太田出版さんにお邪魔したら会議室で拙著がこっち向いてた。

その日くる作家の本を前出ししてくれてるのか(な?それとも新刊が

こうなる?でも他にも新刊はある筈だし、これ出たの2月だから、

多分、その日くる作家の本の前出しだろうな)…!マメだな〜!!

私の担当さんがマメなのか会社がそうなのか知らないけど、

こういうのいいよね。やっぱり気がいいじゃないですか(笑)

f:id:nakamuraching:20140507150603j:plain

 

 

誰も懲りない

誰も懲りない